04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝♪3歳

2011.09.09 *Fri
なんともお久しぶりすぎて。。。
もう見ていらっしゃるかたもいないかな(笑。


8月で無事に3歳を迎えたなーくん。
そして、今週は保育園の願書を出して、来年から新入園児となります。


早いなあ~~。

のひとことにつきますね。

そして、大きなけがや病気もせずにここまで育ってくれたことに感謝したいです。



そろそろ二人目を・・・なんて考えだしてから、まだまだ結果はでません。

病院もちょっとお休みしています。
3歳というむずかしい時期なので、わたしに精神的余裕がないのかもしれません。

だんなさんは、無理に欲しいわけではなく、授かれたらいいじゃない?くらいに
考えてくれているので・・・。

まぁでも、不妊治療しないとやっぱり無理なんだろうなと毎月がっかり?というか、
あぁ、今月も生理きちゃったなぁ・・と思うくらいで。
基礎体温も、一人目のときほど神経質につけているわけではなく、目安くらいに
思ってます。

寝像の悪いなーくんを何度も布団に戻したりしていると、早朝になんどもわたしが
起きて、正確な体温が測れていない・・というほうが正しいですね(笑。



でも、いま妊娠中の親友いわく、34歳で妊娠して思っていたより
体力的にきつい!と言っていました。
まぁ、二人目なので子育てしながらっていうのもあるんでしょうね。


確かに、わたしの父母もだんだんと年をとってきて、孫の子守りはしんどいだろうなー
と思うことも多々あります。
20代で産んでいたら、もっとらく?だったんだろうか。

女性はいろいろと背負うものが多いですよね。。。

来年34歳・・がんばろう(笑。


スポンサーサイト

翻弄された半月。

2010.11.11 *Thu
前回の日記から、近所の総合病院へ行きました。

MRIなどの検査の結果、内視鏡手術をしたほうがいいといわれました。
そのほうが、妊娠率もあがって、二人目が授かりやすいと。


さてさて、こんなことになってから、なーくんを預けるか?とか、
退院後はどうするか?など、いろんなことを考えて、悩みに悩んで
いたんですが・・・。


次に行った医大附属病院では、手術の必要はありませんよ・・っと。


うーん。この件でわたしたち夫婦はもちろん、義父義母、義姉たちまで
巻き込んで心配をかけてしまいました。

わたし一人が入院するとなると、なーくんのことが一番に気ががかりなので、
保育園に預けるか?っていう話もでていたんです。


けっきょく、手術の必要はないので、前にお世話になった、不妊治療の先生
のもとで、また治療再開したほうがいい。ということになり、来週予約をとって、
行くことになりました。

入院騒ぎで、翻弄された2週間。

胃も痛くなりましたよ。
さらに今月末には、しまじろうのクリスマスコンサートも控えていたので、
行けなくなるのか・・・と涙を飲んでいたんですから(苦笑。


結果はどう出るかわかりませんが、治療再開します。
年内はやめとこうを言っていたんですが、病院は勢いがないと行けませんので、
これを機にはじめようと思います。

おかーちゃん、がんばるよっ。


そろそろかもな・・・。

2010.10.02 *Sat
帝王切開のときに、改めて判明した内膜症と筋腫2こ。

出産したら、生理痛がおさまる人もいる・・なんてことを耳にしたものの、
わたしの場合、出産前よりどんどん悪化してます@@;

今日は、ほぼお布団の上で過ごしてました。
なーくんも、いっしょにゴロゴロしてくれていたけれど、きっと退屈して
いたんだろうな。

痛みからくる?つわりのような吐き気。あまりの気持ち悪さに、近所の
内科に行ってお薬もらってきました。
1日3回、間髪いれずに飲んでいた、市販の鎮痛剤。
それが、かなり胃にこたえていたようです。(もともと胃は弱いんですよね)
近所の産婦人科でもらった、ロキソニンはよく効いていたんですが、
無くなったっていうのもあるし、効き目が強いのでそれに慣れてしまうのが、
ちょっとこわいっていうのもありました。

薬で、だましだましするのも、そろそろ限界かな。
今日行った内科で出してもらった鎮痛剤は、胃にやさしい漢方薬を処方して
もらったので、早速飲んでます。

そろそろ二人目の前に、からだを整える時期がきたのかもしれません。
ピルは飲みたくない、って思っていたけど、そういうのも視野にいれて、
治療に専念したほうがいいのかもしれませんね。

お腹の中に、ふかふかベッドができていなきゃ、あかちゃんがゆっくり
落ち着けませんよね。

生理痛からくる、イライラやからだの様々な不調もやっぱり取り除きたい。
だんなさんからもきっと、あ~またイライラしてる・・・って思われてるだろうしな(苦笑。

今月は、ちょっと予定が立たないような出来事がありそうなので、それが終わったら、
総合病院に行ってみるつもりです。
行き慣れている近所の産婦人科では、信頼度?がいまいちなので。
セカンドオピニオンも作っておこうと思います。


出た出た!

2010.07.08 *Thu
梅雨のじめじめで、お部屋の中もとほほ・・な毎日です。

ドライをかけなきゃ、やってられませんっ!^^


さて、タイトルの出た出た!なんですが、前回の日記で、書いていた
石がでました!(喜)
少し前から、痛みは治まっていたんですが、石が出たのを自分で
見て、確認できていなかったので、結局1ヶ月後にCTを撮ってから、
わかりました。

あの痛みとは、もうおさらば~~!

と思ったのも束の間、先生に「少し残念なこともあってね・・、
腎臓を見ると、将来石になりそうなのが見えますね。」

と、言われました@@

今の医療ってすごいんですね。鮮明にそんなのも見えるなんて。
とりあえずは、水分をたくさんとることが大事なようなので、
石にならないように、したいものです。


そして、もうひとつの、出た出た!なんですが。

7/1に、なーくんが初めてトイレに座って、おしっこが出ました^^
思えば、補助便座は、去年の8月くらいに買っていたんですが、
興味本位で、座るだけで、特に変化はなく・・・。

冬は、トイレトレには適さないというのを聞いたので、おさぼりし・・・。

春は、おしっこの時間の空き方をみて、トレ開始しようと思いながら、
あっというまに月日が経過し・・・。

暑くなってきたこの頃は、どうしたものかな・・と悩んでいたところ。


いつにも増して、トイレに行きたがるので、座らせてみると、
ちょろちょろと、初おしっこ!(涙が出るほど感動する母・笑)

拍手で激褒めしたら、喜んで喜んで・・それからは、「といれ!といれ!」
といって、一日数回は、行ってくれるようになりました。

もともと、トイレにはよく一緒についてきていたので、怖がったり、不安は
ないようです。

今日は、ステップ台を買ってきたので、自分で便座にまたがってくれました。
もちろん、補助便座は、大好きなアンパンマンです。
最初は、音が出る便座に惹かれていたようでうが、この頃は、あまり関係ない様子。

わたし自身、「焦らなくても、いつかおむつは取れる!」という、ゆるい思想で
やっているので、案外うまくいっているのかもしれません。
むしろ、わたしの実母のほうが、「早くとってあげないと、暑いやろうに」と
焦らせる始末。
昔は、1歳でおむつ取るのが普通だったみたいですけど、わたし自身も1歳で
取れていたと、何度も何度も実母に聞かされておりますが・・。

でも、なーくんがやりたい!と思ってくれたことが、何よりうれしいので、
このままゆっくり進めていきます。後戻りしたって、それでもいいと。
次の目標は、うんちが出るといいんですけどね^^

突然の激痛

2010.05.28 *Fri
おとといの深夜なんですが、目が覚めると同時に、
ものすごっい左わき腹の痛みで目が覚めました@@

何が起こったのかわからずに、10分くらい?か
のたうちまわり・・・別室にいただんなさまのところ
まで這っていき、助けを求めました。

あまりの尋常じゃないわたしの様子に、救急病院へ行こう
ということになり、隣に住んでいる義妹を起こしてもらい
なーくんといっしょに寝てもらって、病院へ行ってきました。


病院へついてからも、ものすごい痛みが続いていたので、
CTと超音波、血液検査をしてもらい、点滴を打ちながら、
ベッドに横にならせてもらいました。
それでも、おさまらないので、座薬で鎮痛。

CTの様子からすると、お腹に石のようなものがあるという
ことだったので、専門医にみてもらうようにいわれ、
朝方になって、やっと家に帰れました・・・。

その朝、泌尿器科に行くと、腎臓が少し腫れていて、3mm
の石ができているとのこと。
あと、石になりかけの小さなものがもう一つ。

尿管結石でした@@

薬治療になるということで、石を出やすくする薬と痛み止めを
処方してもらいました。
久々にお尻に筋肉注射もされ、これも痛かった@@

このまま、石が尿と一緒に出てくれることを願うばかりです・・。
またあの激痛がくると思うと、おちおち遠出もできません><

わたしは、予定帝王切開だったので、陣痛を経験したことないん
ですが、あの激痛はまさに、そんな感じなんでしょうか?!

とくに生理痛がひどいので、例えると生理痛の100倍ほどの痛み・・。
気を失うかと思うくらいでした。
看護師さんに、大丈夫?意識あります?と何度も確認されたのを
覚えています。
きっと、あのとき一人だったら、迷わず救急車を呼んでいたと思います。
何が起きたか分からないので、余計に恐怖心もあったんでしょうね。
でも、もうあの痛みは勘弁してほしい・・・。でも、波があるので、
またいつかは来るらしいんですが(泣)。

毎日、数回はじーんとした痛みが来ます。そのたびに、うわ!まさか!
とちょっとした恐怖心(笑)。
いまのところ、横になるとおさまってくれるんですが・・・。

石が出るまで、爆弾を抱えた生活は続きそうです@@;



中の人

ももねこ

Author:ももねこ
結婚7年の32歳
*家族*
だんな様(31歳)
なーくん(2歳)
チワワ♂(8歳)
雑種にゃんこ♀(5歳)

何か記録を残したいという思いと、
同じ悩みを持つ人たちと共感したいと
思いブログを綴っています。

*2007年12月AIHにより妊娠
*2008年8月4日男の子出産

お気軽にコメント残してくださいね♪

↓↓同じ悩みを持つ方のブログ多数↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ



おともだちの輪

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませっ♪



Copyright © ももねこにっき。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。